Jリーグのサッカーのブログ、totoの予想からブックメーカー投資まで、

連絡先はお手数ですが、nearniya☆live.jp ☆を@に変えてメールください 免責 このサイトによっていかなる損害を与えたとしても一切の責任を問わないものとします。 このサイト重いかもです、ごめんなさい。それ以外の使いやすさを優先しています。

ネッテラーのアカウントを開設する

https://www.neteller.com/ja/

上記からネッテラーのサイトを新たに開くことができます

まず無料口座開設をクリックしてください。

f:id:tiroru17:20160811222330p:plain
日本語化されているので特に登録で難しい場面はないと思います。
仮に日本語でなければ右上のアイコンから日本語をお選びください。

注意すべきは通貨の選択です。

f:id:tiroru17:20160811224332p:plain
USD(米国ドル)かJPY(日本円)にするのが一般的ですが
それぞれメリットとデメリットがあります。

ここでの通貨はブックメーカーで使う通貨と同じ通貨にしないと
ブックメーカーに入金と出金をする場合、為替手数料がかかります。
なのでネッテラーの通貨設定はブックメーカーでの使用通貨と一緒にすべきです。

しかし、ブックメーカーによっては円に対応していない場合があります。
円に設定すると使うブックメーカーによって手数料がかかるわけですね。
米国ドルに関してはまず対応しています。
しかし米国ドルはブックメーカーの出入金には手数料が取られませんが、
日本円をネッテラーで米国ドルにして、引き出す際に日本円に戻すわけなので
そこで手数料はかかります。
円であればネッテラーからそのまま引き出せるというわけです。

使うブックメーカーがJPYに対応しているものに限るのであれば
JPYの方が手数料を取られないのでお得です。

ただ、ブックメーカーで稼ぎたいって方はいろいろなブックメーカー
利用することを踏まえると、USDの方がいいかもしれません。
というのも資金をネッテラーを中心に移動させることが容易だからです。

ブックメーカーは各社オッズや賭け式の種類の豊富さが異なる場合があるので
資金移動をしたい場合もあります。

とまあ、どちらがいいとは一概には言えないのが実情です。
また、この通貨設定は基本的に変更は不可です。

円対応しているブックメーカーだけを使用するつもりの方や手数料が気になる方は円。
思う存分ブックを楽しみたいって方は米国ドルですかね。

さてさて、登録をしていき「今すぐ加入」をクリックしていくと
口座ID、パスワード、セキュアIDができると思います。

後に秘密の質問やその答えは設定したら忘れないようにしてください。

秘密の質問やその答えはオンラインバンクなので確認してきます
私は2回質問を間違えただけで口座凍結をくらい、面倒な手続きをしてしまいました。
またサポートに電話すると、明らかに日本人ではない日本語対応の方でしたので
若干、コミュニケーションに手間取りました。

ぜひ控えておいてくださいね。

次の記事です

tiroru17bookmaker.hatenablog.com

広告を非表示にする