Jリーグのサッカーのブログ、totoの予想からブックメーカー投資まで、

連絡先はお手数ですが、nearniya☆live.jp ☆を@に変えてメールください 免責 このサイトによっていかなる損害を与えたとしても一切の責任を問わないものとします。 このサイト重いかもです、ごめんなさい。それ以外の使いやすさを優先しています。

スクリルのアカウント開設

https://www.skrill.com/en/

上記からスクリルのサイトを新たに開くことができます。

OPEN A FREE ACCOUNTをクリック
(無料口座開設)
Eメールアドレスとパスワードを設定し、パスワードを再入力します。

f:id:tiroru17:20160812033849p:plain

名前を入力 苗字を入力 生まれた日 月 年 の順に入力
ここでは例としてウソの情報を入れていますが
本当の情報を入れてください。

f:id:tiroru17:20160812034500p:plain
I useの場所は使用する通貨です、慎重に選んでください

f:id:tiroru17:20160812034729p:plain
ネッテラーのアカウントの開設でも説明したのでコピペして一部改変しますが

USD(米国ドル)かJPY(日本円)にするのが一般的ですが
それぞれメリットとデメリットがあります。

ここでの通貨はブックメーカーで使う通貨と同じ通貨にしないと
ブックメーカーに入金と出金をする場合、為替手数料がかかります。
なのでスクリルの通貨設定はブックメーカーでの使用通貨と一緒にすべきです。

しかし、ブックメーカーによっては円に対応していない場合があります。
円に設定すると使うブックメーカーによって手数料がかかるわけですね。
米国ドルに関してはまず対応しています。
しかし米国ドルはブックメーカーの出入金には手数料が取られませんが、
日本円をスクリルで米国ドルにして、引き出す際に日本円に戻すわけなので
そこで手数料はかかります。
円であればスクリルからそのまま引き出せるというわけです。

使うブックメーカーがJPYに対応しているものに限るのであれば
JPYの方が手数料を取られないのでお得です。

ただ、ブックメーカーで稼ぎたいって方はいろいろなブックメーカー
利用することを踏まえると、USDの方がいいかもしれません。
というのも資金をスクリルを中心に移動させることが容易だからです。

ブックメーカーは各社オッズや賭け式の種類の豊富さが異なる場合があるので
資金移動をしたい場合もあります。

とまあ、どちらがいいとは一概には言えないのが実情です。
また、この通貨設定は基本的に変更は不可です。

円対応しているブックメーカーだけを使用するつもりの方や手数料が気になる方は円。
思う存分ブックを楽しみたいって方は米国ドルですかね。

というわけで自分に合ったほうをお選びください。
次に進みますね

f:id:tiroru17:20160812040401p:plain



Address 1は番地とお考えください1丁目1番1号~のことです
住所の最後の部分ですね。
Address 2はなんか追記するものがあれば~なので書かなくてもよいです

Cityは仮に東京都品川区北品川だとすると
Kitasinagawa,Sinagawa,Tokyo って感じですね。

Postal code は郵便番号で、ハイフン(‐)はいりません。

あとは携帯番号ですが最初の0を除いて書いてください
あとはチェックをしてOKです

f:id:tiroru17:20160812040249p:plain

後はメールが届くと思うのでそこからリンクをクリックして
ログインすればアカウント開設OKです。

右上にIDが付いていますが、一応控えておいた方がいいです。

次の記事です

tiroru17bookmaker.hatenablog.com

 

広告を非表示にする