Jリーグのサッカーのブログ、totoの予想からブックメーカー投資まで、

連絡先はお手数ですが、nearniya☆live.jp ☆を@に変えてメールください 免責 このサイトによっていかなる損害を与えたとしても一切の責任を問わないものとします。 このサイト重いかもです、ごめんなさい。それ以外の使いやすさを優先しています。

ecopayz ( ecocard ) ( エコペイズ ) の 入金 と 出金 方法

この記事を見る前に前回の記事をごらんになってないかたはどうぞ

 

tiroru17bookmaker.hatenablog.com

 

はい、ではまず入金していきましょう

デポジット(Deposit)を選択するとこんな画面になります。

 

2017年1月7日追記

現在マネーロンダリングに関しての規制が厳しく行われています。

ブックメーカーオンラインカジノなども

テロリストによる資金洗浄に使われているらしく

入金が以前より難しいものになっているようです。

(私はここのところ入金するほど負けてないので、申し訳ないですがこの件に

ついては詳しくないです。)

 

それにより、入金に使えるクレジットカードやデビットカード

限られているようです。

自分の持っているカードじゃできないという方は

三井住友ANAVISAカード

SBIVISAデビットカード

スルガ銀行VISAデビット

ウェブマネーマスターカードデビット

などが使えるようですのでこちらを使ってみてください。

 

 

f:id:tiroru17:20160818141639p:plain

 

入金できるか確認のため、まずはクレジットカード、デビットカードを選択しました。

 

 

f:id:tiroru17:20160819093306p:plain

 


自動翻訳したのでわかりやすいと思いますが、すでにクレジット・デビットカード
登録は済んでいるので、金額と、カードのセキュリティコードを入力するだけです。

とても簡単。

出金方法について

ブックメーカーへの出金などは問題ないですが、
引き出す際にはどうすればいいでしょう。

ecocardというカードを発行してもらいましょう。

 

f:id:tiroru17:20160818144022p:plain


左側のここをクリック。

次に右下の赤丸をクリック

 

f:id:tiroru17:20160818144526p:plain


するとこの画面

 

 

f:id:tiroru17:20160818145205p:plain

 


通貨はあなたにとって都合のいい通貨をお選びください。
住所が正しくなければ、届きませんので注意です。

 


チェックを入れてContinueをクリックすると完了です。
メールが届きます。

 日本国内のATMでも利用可能とされています。
(実際に利用できました。)



手数料と利用制限は会員のランクによりますが、一般の場合

カードの発行     無料
現金の引き出し手数料 2%
送金の手数料      4%
為替手数料       2.99%
カードの更新料    無料
カードの再発行    12.5ユーロ

最少送金額      制限なし
最大取引額      250ユーロ
一日の最大引出回数  3回
一日の最大取引額(ATM) 750ユーロ
一日の最大取引額(ATM+ショッピング) 2000ユーロ
週の最大取引額    5000ユーロ
月の最大取引額       15000ユーロ
カードの有効期限   4年間

こんなとこです

またナビゲーションの

eco Virtualcardの下には
Withdrawとありここから
銀行送金もできます。

 

 

その他の、エコペイズの情報や、エントロペイの情報などは

こちらからどうぞ

 

ブックメーカーとの出入金方法 - Jリーグのサッカーのブログ、totoの予想からブックメーカー投資まで、

 

 

広告を非表示にする