Jリーグのサッカーのブログ、totoの予想からブックメーカー投資まで、

連絡先はお手数ですが、nearniya☆live.jp ☆を@に変えてメールください 免責 このサイトによっていかなる損害を与えたとしても一切の責任を問わないものとします。 このサイト重いかもです、ごめんなさい。それ以外の使いやすさを優先しています。

2nd ステージ第9節 鹿島アントラーズ対湘南ベルマーレ  レビュー

はい、こんにちは

サイトの整理が全然できていないので、本当は全試合レビューしたい
んですが、今週はこの1節だけになりそうです。

予想通り前半からお互いハイプレスを掛けていく展開でした。
そのなかでも湘南の時間帯もけっして短くなかったように思えます。
と、いってもそんなにしっかり見ていたわけではないのですが、

シュート数では鹿島が16:3と5倍以上のスタッツを残したわけですが、
決定機や、いい形での攻撃はそこまで差があったわけではありません。

現に80分まではスコアレスでした。

スタメンに関して言えば、湘南のGKが今節はダンドウ・べラビでした
この試合は彼の活躍もあったと思います。
湘南はとかく、GKとFWという決定的な仕事をする選手の質が低いので
しかるべき位置にいると思いますが、
見せているサッカーはそうではありません。
どこを相手にも自分たちのサッカーを見せています。

と、話が脱線しそうなので止めときますが、
この試合、彼の存在感が増しているように感じました。
ジネイです。

彼のポストプレイはホントいろんなおさめ方ができてすごいですね。
下がって楔を受けるのも、飛ばないで体の使い方だけでボールを収めて
そこから、カウンターのボールを出すのも遠くの選手も見えてますし、
足元やわらかいわ、ヘディングうまいわ、隙があれば自分で運ぶわ。

少し、驚きました。
怪我がちだったからでしょうが、鹿島は惜しいことをしたような。
前節もいいと思いましたが、今節はもっとよかったです。

ただ、彼がせっかくキープできても、まわりの選手が
ドリブルでつぶされたり、クロスをあげれなかったりで・・・

湘南の光明はいまにも闇に覆われそうです。
特に菊池大はひどいですね、焦ったっていいことないのに。
いらんとこでファールして、タンカで運ばれていく様は
苦笑いするほかありませんでした。

このチームが残留するにはボランチにもう少しゲームメイクできる人がいれば
いいですが、これ以上の補強はないでしょうね・・・

チョウ監督は大人ですが、チームは大人とは言えないです。
ほんと、チョウ監督は悟ったような顔してますね最近。
チームがくだらない失点をしても、微笑んでたり。

鹿島のほうは柴崎がボランチにいなかったですが、
まあいてもいなくても最近の鹿島って感じでしたね。

ファブリシオドリブラー系統だったのでやはりカイオの代役なんでしょう
全体としては
とかくフィーリングがあってないような・・・

金崎を代えましたが、金崎が言っていたとされる
「なんで俺なんだよ!」はそのとおりで
別にうまくいってないのは金崎のせいではないですし、
あの状況でエースである自分を外すというのは屈辱でしょうね

鹿島って
サイドハーフドリブラーでもないし、
CFかボランチが機能しないとどうにもならないんですよね
SHに渡して、はいなんとかしてっていうんじゃないんですよ
全員技術は高いから引いてくれればいいですけど
引かないで強く来られて、そこで失ってカウンターとかで失点という

CFもボランチもいい状態とはいえないですし、どうするんでしょうね。
あんまり状態がよくなっているふうにも感じませんでした。

さてこの試合も誤審がありました。

www.youtube.com

小さくて分かりづらいですが、どっからどうみてもファールですよこれ
それともう一つ決勝点

www.youtube.com

こんなん絶対PKやん・・・w

数日前に見たんで詳しい試合内容を忘れてしまって小学生みたいな感想文に
なってしまった。

 

広告を非表示にする