読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Jリーグのサッカーのブログ、totoの予想からブックメーカー投資まで、

連絡先はお手数ですが、nearniya☆live.jp ☆を@に変えてメールください 免責 このサイトによっていかなる損害を与えたとしても一切の責任を問わないものとします。 このサイト重いかもです、ごめんなさい。それ以外の使いやすさを優先しています。

ブックメーカーの賭けの種類の見方 基本

 

f:id:tiroru17:20160921143045p:plain

マラソンベットの画面です。

このように最初に目当てのかけ式がある場合は

上のカテゴリーから選んでいきましょう

オールはすべてのかけ式から選択

メインはメインのかけ式

ハンディキャップはハンディキャップ・・・そのままですね

 

じゃあそのハンディキャップってなに?

ってとこから説明していきましょう。あまりマニアックなかけ式は説明しません。

調べるなり賭けてみて覚えてください。

 

なぜマニアックなかけ式を説明しないかと言うと

マニアックなかけ式は勝ち続けてもベット規制されたり

一部のブックメーカーでしか取り扱っていないからです。

最終的に行きつくピナクルに行っても困らないかけ式で楽しんだ方が

後々困らないと思います。

 

f:id:tiroru17:20160921143622p:plain

では説明していきます。

ここではマリノス対ヴェルディの試合で説明しますね

 

マリノスtowinはマリノス勝利

Drawは引き分け

ヴェルディtowinはヴェルディ勝利

 

これは基本ですし、どこのブックメーカーでもすぐわかるでしょう。

 

下にtowin or draw は勝利か引き分け ダブルチャンス、DCというのが多いですかね

 

マリノス to win or ヴェルディ to win  はマリノスかヴェルディの勝利という形ですね

ただこの賭け方は基本的に使いません。オッズがまずいので

 

 

f:id:tiroru17:20160921144046p:plain

 

to Quality と書いてあるのは、勝ち抜くのはどちらという意味です。

カップ戦など決着を付けなきゃいけないゲームなどではこういうかけ式もあります

延長なども含めて勝つ方という意味です。

 

 

f:id:tiroru17:20160921144250p:plain

 

コレクトスコアはその試合のスコアを当てるかけ式、

totoGOAL3と同じ感覚ですね、1試合から賭けれますが。

 

 

f:id:tiroru17:20160921144438p:plain

1st Half-Full Time は前半の結果、そして試合そのものの結果、二つの予想です

 

 

f:id:tiroru17:20160921144639p:plain

 

ハンディキャップはスコア差を含めた試合結果です

例えばマリノスのー1.5であれば2点差以上で勝たなければ外れとなります。

ー1ではどうでしょうか?

この場合は2点差以上でマリノスが勝てば当たりですが、

1点差で勝った場合はハンデを含めて引き分けですね?

そうした場合は引き分け返金となります

 

では0ではどうでしょう?

0の場合はハンデなしですので引き分けの場合は返金です

Draw No Bet と一緒ですね。

ドローノーベットを知らなければそういうものだとここで覚えてください

 

では+1のヴェルディはどうなるでしょう?

その場合は1点差であれば負けてもスコア上は負けていてもハンデ込みで引き分けなので返金になります。

もちろんハンデ込みでスコア上で勝っていれば当たりですし、負けていればはずれです

 

重要な点ですがハンディキャップにはヨーロッパとアジアンがあります。

これらの+1などは違うかけ式です。

ヨーロッパの+1はアジアンでいうと+1.5のことです

基本的にヨーロッパハンディキャップはわかりにくいのでおすすめしません。

アジアンで賭けることを統一すれば混乱せずに済みます。

 

ではどうやって見分けるかというと、明記されている場合もありますが

されていない場合、1.5など、端数があるのがアジアンハンディだと思いましょう。

 

それでもわからない場合は、アジアンハンディを出している他のブックメーカーと

オッズを比べて、似たオッズならばアジアンでしょう。

 

またアジアンを取り扱っているブックメーカーは基本アジアンでの表記です

 

そうそう、アジアンハンディキャップ(AH)では

ライブベットの際、どのようなスコアでも、現在のスコアを0-0として

考える場合と現在のスコアからハンデをつける場合があります。

1-0でも2-1でもその現時点を0-0としてハンディをつける場合

その時のスコア、仮に0-2なら(0-2)というような表記がされていますので

その場合は現時点は0-2だが、0-0としてのAHだと考えてください

 

まあオッズのつけかたを冷静に見れば判断できると思いますが・・・。

マラソンなら現在のスコアから、bet365ではその時点のスコアを0-0として

考えるAHです。

 

 

 

f:id:tiroru17:20160921150126p:plain

 

トータルゴールは試合の総得点ですこれらも端数がないパターンがありますが

その場合はアジアンです。

オーバーなら表記より点を取るという予想、アンダーならその逆ですね

 

f:id:tiroru17:20160921150238p:plain

 

片方のチームがその試合で取る総得点のオーバー、アンダーもあります。

 

f:id:tiroru17:20160921150536p:plain

 

マリノスが点を取るか取らないか

ヴェルディが点を取るか取らないか

両方のチームが得点するかしないかです

クリーンシートとかベッツ(btts)とか言う人が多いですかね

bet365の影響だと思います。

こういうかけ式の表記ってブックメーカーによって違うので・・・

まあわかりますけどね

 

他には

前半だけの結果や後半だけの結果などもあります

試合の勝ち引き分け負けプラスその試合の総得点のオーバーアンダーとか。

まあそこらへんは読めばわかると思います。

 

そこらへんまでですかね。

それ以上はマニアックな賭け方になると思います。

 

広告を非表示にする