Jリーグのサッカーのブログ、totoの予想からブックメーカー投資まで、

連絡先はお手数ですが、nearniya☆live.jp ☆を@に変えてメールください 免責 このサイトによっていかなる損害を与えたとしても一切の責任を問わないものとします。 このサイト重いかもです、ごめんなさい。それ以外の使いやすさを優先しています。

ギャンブル依存症という問題と介護にギャンブルがいいという事実

 

はい、こんにちは

 

さてさてギャンブルには依存症という問題があります。

まあいろいろな依存症や中毒はだいたい脳内の物質がなんやらかんやらな

わけで、自分でもコントロールできない物になっていきます。

 

私たちは意志を持っていて、それ次第で自分の行動などどうとでも

なると思っているひともいるでしょうが、

実際問題、さまざまな欲にかられ、勝ったり負けたりしていることさえ

自覚的でないひとが多いでしょう。

 

人間の心だとか、意志だとかはさまざまなものに影響され、

人格と同じで独立している存在ではありません。

 

ギャンブルというものは楽しいわけで、

だからこそ負けても馬鹿みたいにギャンブルを続けてしまう。

趣味としては最低だと思われるでしょうが、最高に面白いのも事実でしょう。

 

なんにせよ、縮小しているパチンコ業界でさえ、まだまだ市場規模は大きい

ことは事実で、現実として、パチンコ店だろうが、競馬、競艇だろうが

老人はたくさんいて、中には数百円を握りしめて、

その日のレースなどを楽しんだりしているみすぼらしい老人も

少なくないわけです。

 

若い人でもギャンブル依存症の方は少なくないでしょうが、

老人のギャンブル依存症もより大きな問題としてあります。

 

今の老人はインターネットを使えなかったり、そもそも趣味といえるほどの物や

親しい友人が少ない、もしくはない人たちもいます。

そうした人たちは新聞を読んだり、テレビを見て過ごしているわけで

年を取れば取るほど、テレビを見る機会が多いわけです。

 

それはたしかに年を取ってみればそうなってしまうのも仕方のないことでしょう。

体も動かなければ、新しいことにもなかなか挑戦しようとも思えないでしょうし、

親しい友人も増えるよりは減ることが多くなるのも納得できます。

 

しかし、そうした人はボケやすいというのはもはや定説ですね。

そりゃ一日中テレビ見てるだけじゃボケていくでしょう。

 

やってみればわかるでしょうし、やらなくてもわかりますが、

そんなもん退屈に決まっています。

脳に刺激がある状態とは言えないからです。

ただただ流されるテレビを見続けることは非常に簡単なことです。

 

つまり、脳を働かせる必要がない

だからボケやすい・・・

 

そんな老人たちをギャンブルという刺激の強いものにはまってしまうのは仕方がない

と言えば仕方がないのかもしれません。

退職金や年金、はたまた生活保護のお金までパチンコに使う、使い切ってしまう

という人たちも少ないとは言えません。

 

しかし逆に言うと刺激があるゆえにボケにくいという点があります。

 

介護問題を改善するカジノ型デイサービスは規制すべきではない

 

それはこの記事を読むといいと思います。

 

私はパチンコよりはこうしたテーブルゲーム的な

より、頭の使うカジノ系のゲームや、麻雀などが

おすすめです。

 

老人がまだまだ増えていく現代で、うまくギャンブルと付き合う方法が大切に

なってきます。

 

仮想通貨でも現実の通貨でもギャンブルはうまく付き合えば、

それほど損をする存在でもなく、

趣味と言える範囲の損であれば面白いだけです。

 

実際問題、家族がボケた場合の問題の大きさに比べると、

ギャンブルなんて、と遠ざけるのもおかしな話です。

 

もちろんブックメーカーもおすすめです。

スポーツはそれ単体でも面白いのに、

ギャンブル的要素が加わるのでさらに面白いですし、

スポーツに詳しくなったり、それがまた予想の精度に還元します。

なので基本的に長くやればやるほど、損がどんどんと増えるものではないです。

 

ブックメーカーはやっていくとわかりますが、

いろいろなスポーツに手を出さなくなり、

そのスポーツの中でもどこの国のものに賭けるかも絞られて

せいぜい数個になっていきます。

なぜなら、よく知っているものの方が勝てるし、

そもそもそのスポーツが好きな事が多いからです。

 

好きなスポーツがないひとでも、ブックメーカーで賭ける以上、

否応なしにスポーツに詳しくなってしまい、好きになってしまいます。

 

スポーツ単体の魅力、そして予想をする楽しさ、そして運的要素。

全体的にはブックメーカーをおすすめします。

 

もちろんカジノ系のテーブルゲームもいいですが、

スポーツの方が裾野が広いというか、

スポーツそのものに詳しくなれるので、

そこから派生するものもなかなか大きいと思います。

 

実際に試合観戦しにいったり、そのスポーツのことを話題にしたりですね。

 

とまあ、こんな感じでおしまいです。

 

あなた自身がギャンブルをやらなくても、

あなたの父や母が高齢で、家で普段何やっているのかもわからなかったり、

家でテレビばかりみていたり、趣味がなかったり。

 

今やテレビを見ると(特にNHK)認知症や介護の問題が毎日のように取り上げられ

それを見るたびに、

ああ親がこうなったらどうしよう・・・と思うことは私だけでなく多いでしょう。

特に親が一人で暮らしているのが一番心配ですね。

 

ボケにはデュアルタスクと言われる行為。

(二つのことを同時にやることです)

例えば散歩しながら俳句を考えるとか、料理することもいいと言われています。

料理っていろいろ同時進行して作ることありますよね?

 

あとは適度な運動や食事の内容(やっぱ魚がいいらしいです、地中海料理とか)

も大事になってきます。

 

もちろん会話することや、趣味もね。

 

なんだかこのサイトの内容にそぐわないことまで書いてしまいましたが、

一人でもボケてしまう人が少なくなるように、書いてしまいましたがそろそろこの

へんで。

 

それではー。

広告を非表示にする