読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Jリーグのサッカーのブログ、totoの予想からブックメーカー投資まで、

連絡先はお手数ですが、nearniya☆live.jp ☆を@に変えてメールください 免責 このサイトによっていかなる損害を与えたとしても一切の責任を問わないものとします。 このサイト重いかもです、ごめんなさい。それ以外の使いやすさを優先しています。

大迫、“相棒“モデストとの呼吸は完璧「お互いにどう動くか分かっている」

 

ケルンに所属する日本代表FW大迫勇也は、クラブで2トップを組むチームメートのFWアントニー・モデストとはお互いのプレーを完全に理解し合うことができていると語った。11月30日付のドイツ地元紙『エクスプレス』がインタビューを伝えている。

 

昨シーズンまではケルンで十分な活躍を見せられず苦戦していた大迫だが、今季は序盤戦から好調。定位置を確保して高評価を得ており、1年4ヶ月ぶりとなる日本代表復帰にも繋がった。

 特に、前線でコンビを組むフランス人FWモデストとの連係はケルンにとって大きな武器となっている。11月18日時点で行われた集計によれば、2人は欧州5大リーグの中でも合計出場時間あたりの得点率がトップ10圏内に位置する“名コンビ“であることが示されていた。

「トニー(モデスト)とは、お互いのことを本当によく理解できています」と大迫は語る。「彼がどう動くかは分かりますし、彼の方でも僕がどう動くか分かっています。僕がボールを持てば、トニーは何をすべきなのかすぐに分かってくれるんです」

 

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161203-00010007-footballc-socc

 

しかし、大迫にはもっともっと点を取ってほしい。

でもそれを狙うと、チームのバランスが崩れたりするわけですが・・・。