Jリーグのサッカーのブログ、totoの予想からブックメーカー投資まで、

連絡先はお手数ですが、nearniya☆live.jp ☆を@に変えてメールください 免責 このサイトによっていかなる損害を与えたとしても一切の責任を問わないものとします。 このサイト重いかもです、ごめんなさい。それ以外の使いやすさを優先しています。

【横浜M】韓国・Kリーグ得点王FWをリストアップ!

 

J1横浜Mが新戦力として韓国Kリーグ1部・光州FCのFWチョン・ジョグク(32)をリストアップしていることが6日、分かった。Jリーグ関係者が明かした。クラブは今オフ、ストライカーを最優先の補強ポイントに挙げており今季Kリーグで得点王を獲得したストライカーに白羽の矢を立てた。

 186センチのチョンは身体能力、足元の技術に優れた点取り屋で2003年にFCソウル入りし、同年32試合で12得点でKリーグ新人王に輝いた。10年からはフランス・オーセールなどでもプレー。12年からKリーグに復帰し、今季入団した光州FCでは31試合で20ゴールを量産した。

 横浜Mは今季、日本代表MF斎藤学の10得点がチーム最多。ブラジル人FWカイケは23試合で4得点しか奪えず、練習への遅刻やSNS上でのトラブルなど問題行動を起こし、来季の構想から外れている。利重孝夫チーム統括本部長は「2ケタ取れるFWが一番。(理想は)リアル9番」とストライカーの補強を優先ポイントに挙げていた。

 関係者によると、強化担当者がすでに渡韓しており、筆頭候補のチョン側と接触したという。横浜Mは今季限りで磐田を退団する元イングランド代表FWジェイもリストに挙げ、実際に強化担当者が接触済み。この日、利重本部長は「現在はさまざまな選手を候補に挙げている段階です」と説明した。

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161207-00000088-sph-socc

 

中村俊と斎藤の残留が決まらないと編成もしにくそうですね

よさげそうではありますが

 

広告を非表示にする