読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Jリーグのサッカーのブログ、totoの予想からブックメーカー投資まで、

連絡先はお手数ですが、nearniya☆live.jp ☆を@に変えてメールください 免責 このサイトによっていかなる損害を与えたとしても一切の責任を問わないものとします。 このサイト重いかもです、ごめんなさい。それ以外の使いやすさを優先しています。

清武功暉、千葉へ完全移籍。神戸が仙台から渡部を獲得、岩政は岡山退団

 

8日には、ロアッソ熊本で10番を背負って活躍した清武功暉ジェフユナイテッド千葉移籍が発表された。期限付き移籍元のサガン鳥栖からの完全移籍となる。

 J1のヴィッセル神戸は、ベガルタ仙台からDF渡部博文を完全移籍で獲得した。ジュビロ磐田へ移籍した高橋祥平の穴を埋め、守備の要として期待される。また早稲田大学から神戸に加入して2年間神戸に在籍したGK松澤香輝の契約満了による退団も発表されている。

 サガン鳥栖磯崎敬太は現役引退を表明した。湘南ベルマーレ水戸ホーリーホックベガルタ仙台でも活躍した36歳のDFがスパイクを脱ぐ。

 クラブ公式サイト上では「ここ数年大きな怪我が増え、それを乗り越える気持ちが弱くなってしまったことやチームの力になれず申し訳ない気持ちがあり決断しました。選手として輝やかしい経歴や実績を残すことは出来ませんでしたが、関わって頂いた皆様のお陰でそれ以上に素晴らしいものをこの18年間で自分の心の中に残すことが出来ました」と感謝のコメントを残している。

 J2ではファジアーノ岡山岩政大樹が契約満了にともなって退団することとなった。同選手はブログで「引退に関してはまだ決断しておりません。そこは少し冷静に、まずはあらゆる情報を集めながら、将来を考えていこうと思っています」と現役続行の意思を示している。

 

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161208-00010031-footballc-socc

 

清武が千葉ですか。

井出もいなくなるし、いい補強ですが、熊本はどうなることやら。

J1でもまあやれそうな選手ですが・・・