読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Jリーグのサッカーのブログ、totoの予想からブックメーカー投資まで、

連絡先はお手数ですが、nearniya☆live.jp ☆を@に変えてメールください 免責 このサイトによっていかなる損害を与えたとしても一切の責任を問わないものとします。 このサイト重いかもです、ごめんなさい。それ以外の使いやすさを優先しています。

ドルトムントのトゥヘル監督がケルン戦後、記者会見でケルンのパフォーマンスを称賛。大迫の名前も挙げている。

トゥヘルは試合を以下のように振り返っている。

「非常に良いスタートを切ったと思うが、支配していた時間に失点してしまった。集中力が低下した時間帯にFKを与えてしまい、それに対する守り方もまずかった。その後はより戦いにくくなってしまったね」

また、ケルンの強さにも言及し「ケルンが非常に規律の取れたチームで、良い守備をすることは分かっていた。ケルンの最大の武器は攻撃への切り替えであり、(アントニー)モデストと大迫(勇也)がオープンスペースに走り込んでくる。その点で我々のやるべき仕事はより難しいものになった」と語った。

 

ドルトムントのトゥヘル、大迫の名前を挙げケルンを称賛…前半の戦いぶりには不満 - Goal.com

 

[ブンデスリーガ] ケルン vs ドルトムント ショートハイライト動画

 

終盤のファールのもらううまさとカウンターのパスは見事。