読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Jリーグのサッカーのブログ、totoの予想からブックメーカー投資まで、

連絡先はお手数ですが、nearniya☆live.jp ☆を@に変えてメールください 免責 このサイトによっていかなる損害を与えたとしても一切の責任を問わないものとします。 このサイト重いかもです、ごめんなさい。それ以外の使いやすさを優先しています。

なでしこ鮫島「チンチンでした」

 

なでしこジャパン候補のDF鮫島彩(29=INAC神戸)が8日、「チンチンでした」と前日7日の練習試合を振り返った。

 

静岡市内での候補合宿の最終日。練習を終えた鮫島は、静岡学園高男子サッカー部との練習試合(0-12負け)を映像で見直したと言い、「何が出来て何ができなかったのかが把握できればよかったが、全部ができないことだった」と正直な感想を口にした。

 鮫島は定位置の左サイドバックで1本目に出場。男子のスピードに手も足も出なかった試合中に「このままじゃ得るものがないと思って。食らい付いていこうと当たりに行ったんですけど…、1対1で抜かれたりして悔しかった」。結局、全国でもトップクラスの高校生に最後まで翻弄(ほんろう)され続けたが、果敢にチャレンジしていた。

 この日で合宿は終了。期間中のひとつのテーマだった“ペナルティーエリア内での攻防”については「個人でもチームでも変えていけるところはあると思う」と冷静に分析。今後も代表生き残りをかけたサバイバルが続くが「オーバーラップのタイミングなどを改善してきたので、攻撃的な部分もストロングポイントにできると思うので」とポジションを譲るつもりはない。

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161208-01749224-nksports-socc

 

もっと男子と普段から練習するといいでしょうね。

しかし、もっと実力差のない相手とやればいいのに。

普段から男子とやるのは女子トップアスリートなら当然で、

負けるのも当然で。成長するのも当然で。

 

 

広告を非表示にする