Jリーグのサッカーのブログ、totoの予想からブックメーカー投資まで、

連絡先はお手数ですが、nearniya☆live.jp ☆を@に変えてメールください 免責 このサイトによっていかなる損害を与えたとしても一切の責任を問わないものとします。 このサイト重いかもです、ごめんなさい。それ以外の使いやすさを優先しています。

クラブW杯の5位は全北現代に、鹿島が倒したマメロディに圧勝

 

f:id:tiroru17:20161214185705p:plain

 

14日、クラブワールドカップの5位決定戦が行われ、アジア王者の全北現代(韓国)がアフリカ王者のマメロディ・サンダウンズ(南アフリカ)を4-1で下した。

準々決勝で北中米カリブ王者のクラブ・アメリカ(メキシコ)に逆転負けを喫した全北だが、若手選手を先発起用したこの日は前半からマメロディを圧倒。元C大阪キム・ボギョン、イ・ジョンホ、オウンゴールで3点をリードする。

後半はマメロディが息を吹き返し、ペルシー・タウが強烈なシュートを突き刺して1点を返すなど優勢に進めたが、全北は試合終了間際に巨漢FWキム・シヌクがヘディングでゴールを押し込み試合を決めた。

 

http://qoly.jp/2016/12/14/club-world-cup-2016-jeonbuk-hyundai-vs-mamelodi-sundowns-hys-1

 

キム・ボギョン・・・なつかし~。

よかった時のセレッソの一員ですね。

あんときはまだ清武も居たし、クルピも・・・

よし、清武とクルピとキムボギョン戻そうず!

なんてね

広告を非表示にする