読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Jリーグのサッカーのブログ、totoの予想からブックメーカー投資まで、

連絡先はお手数ですが、nearniya☆live.jp ☆を@に変えてメールください 免責 このサイトによっていかなる損害を与えたとしても一切の責任を問わないものとします。 このサイト重いかもです、ごめんなさい。それ以外の使いやすさを優先しています。

トッテナム監督、「サッカーの市場は狂っている」

 

f:id:tiroru17:20161215010712p:plain

 

マウリシオ・ポチェッティーノ

「我々にとって、ライバルのように選手と契約するのはとても難しいんだ。

トッテナムリヴァプールチェルシーマンチェスター・シティマンチェスター・ユナイテッドアーセナルらと比較すれば、現時点では彼らと競争するのは難しい。

チャレンジというのは、クレバーでなければならないし、リスクも取らなければいけない。

そして我々が理解しているように、サッカーにおいてリスクを取るというのは、勝つこともあれば負けることもある、ということを意味する」

(今トッテナムはスタジアムを作っており、財政的には厳しい?)

「それはお金の問題ではないのだ。どのように投資するかなんだ。

今、マーケットはクレイジーだ。選手の価値がどれだけうなぎのぼりになっているかわかるだろう。

間違いなく、クレバーになる必要がある。想像力を持って、クリエイティブにならなければならない。そして、いい選手を良い価格で穫れるように戦わなければならない。

 

http://qoly.jp/2016/12/14/tottenham-manager-mauricio-pochettino-said-that-football-market-was-crazy-kgn-1

 

サッカーが人気がある、ということが、その国の豊かさを示すわけでは

決してありません。

むしろ、他のものが人気に乏しいわけですから。

そういう意味でも、日本は日本人がよりサッカーを見るよりは

世界の人にも興味を持ってもらうという形で大きくしていかなければ

ならない気がします。

広告を非表示にする