読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Jリーグのサッカーのブログ、totoの予想からブックメーカー投資まで、

連絡先はお手数ですが、nearniya☆live.jp ☆を@に変えてメールください 免責 このサイトによっていかなる損害を与えたとしても一切の責任を問わないものとします。 このサイト重いかもです、ごめんなさい。それ以外の使いやすさを優先しています。

イギリスタブロイド紙が柴崎の移籍先を提案しだす。

 

英紙『ザ・サン』のウェブサイト版は、「シバサキがロナウドからヘッドラインを奪った」との見出しを立て、クラブワールドカップ決勝で鮮烈なパフォーマンスを披露した鹿島アントラーズMF、柴崎岳の紹介記事を掲載した。
 
 同紙のアンソニー・チャップマン記者は、「ガク・シバサキはレアル・マドリーを戦慄させた。まさに日本のアンドレス・イニエスタと評していいこの選手は、いったい何者なのだろうか?」との書き出しで、同選手のプロフィールや今季のJリーグでの戦績などを紹介している。
 
 さらに、柴崎は遅かれ早かれ欧州フットボール界に足を踏み入れるだろうと予測。具体的な移籍先は挙がっていないとしつつ、同記者は「プレミアリーグに来るなら」と仮定して、以下のような持論を展開した。
 
「プレミアのトップ4のどこかでプレー機会を得るのは難しいだろう。ただ、それより少し下か中位のチームでなら、“日本のイニエスタ”はきっといい仕事ができるはずだ」

 

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161219-00021315-sdigestw-socc

 

柴崎がプレミアでシーズン通して動けるとは思えないですね、

最初は体を慣らすのでいっぱいでしょう。

というか柴崎はもっと日本で圧倒的な能力を見せて、

好不調の波を消してから行かないと出戻りになるだけです。

 

 

広告を非表示にする