Jリーグのサッカーのブログ、totoの予想からブックメーカー投資まで、

連絡先はお手数ですが、nearniya☆live.jp ☆を@に変えてメールください 免責 このサイトによっていかなる損害を与えたとしても一切の責任を問わないものとします。 このサイト重いかもです、ごめんなさい。それ以外の使いやすさを優先しています。

移籍交渉に、枕営業・・・?アッー!!

 

『Calciomercato』は、「ドーイェン・スポーツは、レアル・マドリー会長を売春婦を使って接待しようとしていた」と報じた。

これは先日から大きな話題の一つになっている『Football Leaks』からの情報であるという。

この接待が計画されたのは2013年。モナコに所属していたフランス代表MFジェフリー・コンドグビアを移籍させようというプランの一環だったという。

コンドグビアの保有権を持っているドーイェン・スポーツは、彼を獲得してくれるようレアル・マドリーに要求するため、アメリカのマイアミで売春婦を使ったパーティを計画。そこでフロレンティーノ・ペレス会長を接待しようとしたという。

しかし、その際ペレス会長はそれを断っており、コンドグビアはその2年後にインテルへと移籍している。

 

http://news.livedoor.com/article/detail/12433623/

 

良かった、体を売って移籍交渉するサッカー選手はいなかったんですね?

全く性交渉と移籍交渉は別物ですよねぷんぷん(疲れてるのかな・・・私

広告を非表示にする