読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Jリーグのサッカーのブログ、totoの予想からブックメーカー投資まで、

連絡先はお手数ですが、nearniya☆live.jp ☆を@に変えてメールください 免責 このサイトによっていかなる損害を与えたとしても一切の責任を問わないものとします。 このサイト重いかもです、ごめんなさい。それ以外の使いやすさを優先しています。

解説者の玉乃淳氏が、2016年で最も「パスが上手かった」上位3名を選出

 

3位 中村憲剛

「『パス』と言ったら、中村憲剛。そう言っても過言ではないでしょう。もはや絶滅危惧種みたいになっている、トップ下の位置から本当のスルーパスを出せる選手です。『このパスが通れば、あとは決めるだけ』というパスをスパッと出せる。ボールを“止める”ところも確かなイメージを持っている選手ですよね。無駄なパスを出して相手を動かしておいて、スルーパスを狙うといった駆け引きにも長けた選手です」(玉乃氏)

2位 長谷部誠

「絶対的なスキルを持った選手です。安心の長谷部、安定の長谷部です。サイドバックとかアンカー、リベロで使う監督がいる理由もよく分かります。別にサイドハーフやトップ下でも『やれ』と言われれば、違和感なくやれる選手だと思います。賢く、無駄がなく、スキがない。究極に遊びがないパスを出します。100%の男。中村憲剛とは真逆。本当にミスをしないんです。憲剛と長谷部が組んだら、正直に言って完璧なコンビでしょう」(玉乃氏)

全文はこちらから

http://www.goal.com/jp/news/28172/goal-25/2016/12/19/30647292/1

 

中村憲剛は縦のスルーパスうまいですよねえ・・・

ただヤットや俊さんのチームと違って、裏をとれる。

って選手がいてこそだとも思います。

その点川崎は裏をとれる選手が多いし、

押し込んだ時にスペースがなくてもあれこれできる選手たちがガンバやマリノス

よりもそろっていて、やりやすいだろうなあと。

 

また遠藤や俊輔がトップ下にいる時よりも下がらなくていいチームなので

輝いてますね。

 

ボランチに置くと、縦の意識が強すぎる感もあるというか、急ぎすぎるときも

ありますが。今の川崎では問題ないですね。

来季のFWの軸は誰になるか定かではありませんが、

彼を輝かせることのできる選手というのが条件でしょう。

 

 

 

広告を非表示にする