Jリーグのサッカーのブログ、totoの予想からブックメーカー投資まで、

連絡先はお手数ですが、nearniya☆live.jp ☆を@に変えてメールください 免責 このサイトによっていかなる損害を与えたとしても一切の責任を問わないものとします。 このサイト重いかもです、ごめんなさい。それ以外の使いやすさを優先しています。

G大阪 名古屋・田口に正式オファー 

 

 G大阪が名古屋の元日本代表MF田口に正式オファーを出したことが分かった。田口には鳥栖と柏、J2京都も獲得に乗り出しており、4クラブでの争奪戦に発展。次代の司令塔の動向に注目が集まる。

 名古屋はクラブ史上初のJ2降格となったが、田口は今季リーグ27試合2得点。主将としてチームをけん引し、16年Jリーグ最優秀ゴール賞を受賞した。アギーレジャパン時代の14年には日本代表にも選出され、3キャップを記録。確かな技術と豊富な運動量は、高く評価されている。

 G大阪は司令塔の遠藤が来年1月で37歳。主にトップ下で起用された今季は新人時代に次ぐワースト記録のリーグ2得点(34試合出場)に終わっており、やはり運動量は落ちてきている。この日の後半開始から遠藤をアンカーに置いたように、来季は4-3-3システムを導入することが濃厚。田口は遠藤の負担を軽減させる狙いがある。

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161225-00000001-spnannex-socc

 

4-3-3はあのメンツでやるのは結構謎ですけどね。

まあ、案外井手口と今野って攻撃力ありますけど

 

まあでも確かにそうなるとボランチは補強したいですし、

田口はいい候補ですが、そうなると今野や遠藤を使わないときもあるんですかね

彼らの控えをやるほど田口もプライド低くないですし、

今野をCBで使うのかなあ。

で、後半遠藤下げて、・・・

 

しかしなあ・・・

この場合の前の3って1トップ2シャドーなんですかね

倉田をワイドに置くってのはちょっと理解できないし、

アデミウソンも置くんならシャドーのほうが怖いですよね

 

そうなるとこの場合のSB死にませんかね・・・

 

広告を非表示にする