読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Jリーグのサッカーのブログ、totoの予想からブックメーカー投資まで、

連絡先はお手数ですが、nearniya☆live.jp ☆を@に変えてメールください 免責 このサイトによっていかなる損害を与えたとしても一切の責任を問わないものとします。 このサイト重いかもです、ごめんなさい。それ以外の使いやすさを優先しています。

ミラン本田圭佑、1月移籍市場で売り出しも買い手なし

 

1月の移籍市場に向けて、ミランに所属する日本代表のMF本田圭佑が売りに出される見込みだが買い手がつかないと、ミラン情報サイト『Il Milanista』が報じている。

今シーズンからミランを指揮するヴィンチェンツォ・モンテッラ監督の下、本田はリーグ戦での出場時間が5試合でわずか96分と、ベンチを温める日々が続いている。

 

1月の移籍市場では、出場機会を求めてミランを退団するものと見られているが、本田本人が敬遠する中国スーパーリーグのクラブ以外、買い手がつかない状況だ。そのため、契約解除の可能性も取りざたされているという。

 

引用元 全文はこちら

http://www.goal.com/jp/news/1867/1/2016/12/26/30851642/1

 

もう長いこと結果を出していないですし、

試合もあまり出ていません。

そして、もうベテランと言われる年齢です。

 

よく解説者が海外にはベテランという言葉がない、としきりに

Jリーグの試合の解説で言っていた時期もありましたが、

こうなると買い手が付かないのは当たり前です。

 

中国やJリーグMLSが現実的でしょう。

まあミランが格安でもいいって言うなら欧州にも売れるかもしれませんが、

できるだけ高く売りたい以上、中国かMLSですかね。

 

契約も延長は当たり前ですが、していないですし。

そうなると、もう売らないと一銭にもならなくなってしまいます。

ただ意固地に残留しても、出番がないのでは意味がないですし、

 

ミランが契約解除するメリットはどれだけありますかね。

デメリットは・・・

広告とかスポンサー関係ですか

ただ、本田自体の宣伝能力って、日に日に下がっているとおもうんですよね。

 

だって試合出てないからニュースにならないんだもの。

そうなると

彼にとって代表というのは自らの価値すべてになりかねない

代表での振る舞いにも影響が出るのは間違いないですね。

 

彼は世間一般の人が思っているほど、正々堂々としているひとではないですからね。

彼はこれまでも明らかに表に出て、責任を追わなくてはいけない場面から

逃げていると思われても仕方のないことをしていますから。

 

しかし現在では日本代表に必要な選手ではないのが現実だと思います。

呼ぶのであれば、かなり危険性が高い選手だと思いますね。

 

岡崎、長友、本田あたりは世代交代の時期がそこまで来ていると思います。

彼らがどのような振る舞いをしていくのかは、

とても興味深いです。

 

話はそれましたが、もし本田が欧州に残りたいなら、

むしろ契約解除はどうぞしてください。

という感じでしょう。

そのほうが他のクラブはフリーで獲れますから。

 

ミランに移籍するときもわざわざフリーになって、

お買い得物件になってからの移籍ですし、

まあ、そうなったらリトル本田の次は

フリー本田と揶揄される気がしますがね。

 

 

 

 

広告を非表示にする