Jリーグのサッカーのブログ、totoの予想からブックメーカー投資まで、

連絡先はお手数ですが、nearniya☆live.jp ☆を@に変えてメールください 免責 このサイトによっていかなる損害を与えたとしても一切の責任を問わないものとします。 このサイト重いかもです、ごめんなさい。それ以外の使いやすさを優先しています。

内田、古巣・鹿島の小笠原を絶賛

f:id:tiroru17:20170103190018p:plain

 

「川崎も本当に粘って粘って、いい試合を見させてもらいました。川崎にとってはチャンスだったと思うんですね。もちろん知り合いが多い分、鹿島を応援していた訳ですけど、鹿島は連戦だったし。だけど、鹿島は本当に勝つ。よく勝つわ。すげえわ。強いなって思ったし、さすがです」

 

静岡県生まれで、鹿島に加入するまでは磐田を応援していた内田。「静岡でジュビロを応援してたんで。そのときもね、よく鹿島が優勝をかっさらって。嫌いだったな。邪魔だなって。嫌なチームだなって。取れるもんは全部取っていくし。何だろう、取り慣れている。何回も見たもん。ああやってカップあげているところ」と見慣れた光景を再び目にし、「やっぱ強いな」と改めて感じさせられた。

 

ボールをぶつけられ、MF小笠原満男が川崎のMF中村憲剛に向かって、突進したシーン。小笠原は「パフォーマンスの1つ」と明かしているが、内田は「迫力あったね。やっぱり周りは小笠原さんが行くならって思うよ。永木くんとか、(昌子)源とか。背中を見られるからね。ああいう人の」と分析。「やっぱり見ると鹿島は小笠原だなって」と話した。「ああいう風になりたいな、とは思うけど、あきらかに性格違うからね。かっこいいよね、選手としても人としても」と最後まで鹿島の主将を絶賛していた。

 

引用元 全文はこちら

http://blog.livedoor.jp/footcalcio/archives/49206569.html

 

小笠原も別にピッチ上で特別なことをしているわけでも、

特別存在感があるわけでもないんですが、

なぜか、優勝できるんですよねえ。

 

やっぱり守備ですね

小笠原にしても柴崎にしても守備ができるようになってますもんね

激しく、球際で絶対負けない。

全員がここで潰すくらいに思って体を当てに行ってます。

 

守備に関しての練度とか気持ちは抜けていると思いますね

これはシーズンを通して、ですが。

まあでも来季はどうでしょうね。

永木は明らかに小笠原の後継として取っているし、

レオシルバもいるわけで

柴崎は海外に行くかもしれませんが、

ペドロ・ジュニオールサイドハーフとして考えているとしたら

小笠原の出場機会は来季激減していてもおかしくないとおもいます。

 

中村俊輔の移籍が確実と言われるなかで、

実は狙い目なんですよね、小笠原も。

柴崎だって2列目ではPJや遠藤よりは下だと思いますし、

ボランチとしても、正直どうかなという気がします。

レオシルバと永木、小笠原というメンツとスタメン争いですからね・・・

柴崎も案外狙い目ですよ。

 

 

広告を非表示にする