読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Jリーグのサッカーのブログ、totoの予想からブックメーカー投資まで、

連絡先はお手数ですが、nearniya☆live.jp ☆を@に変えてメールください 免責 このサイトによっていかなる損害を与えたとしても一切の責任を問わないものとします。 このサイト重いかもです、ごめんなさい。それ以外の使いやすさを優先しています。

スシバンバーの「今」

かつてハンブルガーSV、フランクフルトでもプレーした、ドイツでも知名度の高い“スシボンバー”こと高原直泰をドイツメディアが紹介している。

 

『Kicker』は「沖縄SVは彼がかつて在籍していたハンブルガーSVの「スポルトフェアイン」(Sport-Verein)と同じつづりを持つチームで、これは日本では珍しい表記」と伝えている。また、次のように高原の言葉を紹介した。

「僕たちはスポーツクラブとして成功を目指していて、まずはJFL昇格を果たしたい。このSVはドイツ語を用いたもので、ハンブルガーSVのようになれるよう努めていきたい」

「決して簡単なことではありませんが、ポジティブな気持ちでクラブ運営をしていますよ。すべてが簡単だったら退屈かもしれないけど、ゼロからのスタートも楽しい。そして、長い時間がかかるかもしれませんが、日本のサッカー界がブンデスリーガのようにいろんな方に親しまれるようになったらうれしい

 

引用元 全文はこちら

「スシボンバーは今…」沖縄SVの37歳高原直泰の現状をドイツメディアが紹介 - Goal.com

 

応援してます。

沖縄は琉球を含めて、色々とクラブがありますが。

沖縄には野球や他のスポーツも含めて、なかなかプロの試合を見ることができる機会も

少ないですし、やっぱり沖縄からなかなか有名なスポーツ選手って出にくいですから。

 

公式HP

沖縄SV(OSV) | 公式ホームページトップ

 

広告を非表示にする