Jリーグのサッカーのブログ、totoの予想からブックメーカー投資まで、

連絡先はお手数ですが、nearniya☆live.jp ☆を@に変えてメールください 免責 このサイトによっていかなる損害を与えたとしても一切の責任を問わないものとします。 このサイト重いかもです、ごめんなさい。それ以外の使いやすさを優先しています。

今週のtoto予想 第836回 鹿島戦 浦和戦 広島戦

鹿島アントラーズベガルタ仙台

それでは今週のtoto予想です。

私は基本的にあまりダブルやトリプルは使いません。
なぜならそこまでお金を掛けられる人たちが一般的ではないと考えているからです

鹿島対仙台

エルゴラによると恐らく永木に代わって小笠原が出てくるでしょう。
そして左SHに杉本が先発予想です。
まあメンバーは正直確認してからでいいと思いますが。

割合似たスタイルのチームだと思います。全体的な個の質は鹿島が上でしょうが
問題はコンディションですね、私の感覚では両者整っていない感じです。

鹿島有利だと思う人が多いでしょうがどうですかね
鳥栖戦の内容だと仙台の分け以上はあると思いますが。


鹿島はメンバーがここ数試合固定されているとは言えず
かといって仙台もここ3試合負けていませんが強豪相手とは言えず。
3通りあるでしょう

ってそういわれても困るがなって感じですよね?

ではここ2年のデータをさかのぼりましょう
8月の戦績、鹿島は9戦8勝1分けです。
たいして仙台は9戦2勝2分け5敗です

どうです?鹿島が勝つ気がしませんか?

さらに言うと仙台の2勝は清水と松本です。

・・・データで見ると鹿島シングルでいいのでは?

浦和レッズ湘南ベルマーレ

・・・これ嫌な予感がするんですよねー
まあそりゃ浦和有利だとみんな思うんですよ。
それと同時に嫌な予感がする人も一定数いますよね?

それもこれも湘南のスタイルのせいですよ
どこだろうが引かずにプレスに行くはずです
そうなると浦和のビルドアップが上手く行くのか。ここに尽きます。
湘南はなんだかんだ得点力は低く、だからこそジネイを獲得したわけですが
今節には出てこないでしょう。
興梠が居ればキープも裏抜けもやってくれるのですが、
李やズラタンだとどちらかだけになりそうな気もします

・・・引き分けかなあ
お互い3-4-2-1でプレス・・・川崎相手に3-0から3-2の展開を
見せ、下手すれば引き分けまで持っていきかねなかった前節。
前節川崎とやっているのがまたいやらしいです。
川崎に比べれば攻撃面では浦和は落ちますからね。
守備は浦和が上だと思いますが。
ただペトロヴィッチ監督になってから湘南には負けなしだそうなので

ここは引き分けを押します。

サンフレッチェ広島名古屋グランパス

グランパスは田口が復帰するかもしれないらしいですね。
前節マリノス相手にスコアレスドローでしたが
内容は決してよくなく、仮に中村俊が居れば
恐らく負けていたでしょう。

またサンフレは青山が先発で出てくると思われます。
恐らくサンフレが押し続ける展開になると思いますが、
ウタカが先発できちんと居れば、広島の攻撃陣はなんやかんや点を取れるでしょう
マリノスと違って連携が取れるチームなので、その中心にいるのがウタカですが
ここはサンフレッチェのシングルで問題なしと考えます。

 

 

 

 

広告を非表示にする