Jリーグのサッカーのブログ、totoの予想からブックメーカー投資まで、

連絡先はお手数ですが、nearniya☆live.jp ☆を@に変えてメールください 免責 このサイトによっていかなる損害を与えたとしても一切の責任を問わないものとします。 このサイト重いかもです、ごめんなさい。それ以外の使いやすさを優先しています。

ハリルJ、原口&浅野弾でW杯最終予選初勝利 格下タイに脆さも露呈

 

 

 サッカーの2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会出場を懸けたアジア最終予選第2戦が6日、各地で行われ、B組の日本(FIFAランク49位)は敵地でタイ(同120位)と対戦。MF原口元気(25=ヘルタ)とFW浅野拓磨(21=シュツットガルト)がゴールを決めて2―0で勝利を収め、最終予選初勝利をマークした。

f:id:tiroru17:20160906234104p:plain

 

 

本は前半18分、右サイドバックの酒井宏樹(26=マルセイユ)が上げた低くて速いクロスに反応した原口が体を投げ出すようにして頭を合わせたシュートがゴール左隅に突き刺さって先制。何度も決定的なチャンスがありながら決め切れずに迎えた後半30分には、主将のMF長谷部誠(32=フランクフルト)が出した浮き球のパスに抜け出した浅野が右足でシュートを決めた。

 2―0で今回の最終予選初勝利を飾った日本だが、MF本田圭佑(30=ACミラン)やMF香川真司(27=ドルトムント)が何度も決定機に恵まれながらも決め切れず。1点リードで迎えた後半25分には日本のミスからタイの10番、FWティーラシンにドリブルからタイにとってこの試合最初のシュートを打たれる危ないシーンもあった。この場面ではGK西川周作(30=浦和)が体を張って阻止。勝つには勝ったが、格下相手に脆さも露呈した。

 

全文は

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2016/09/06/kiji/K20160906013309020.html

 

はい動画です

vid.me

 

 

内容は・・・個人的にはタイいいチームになったなあという感じ。

タイトにしっかりマークに付いてきて。

守備もまあしっかりやってたなと。

もうすこし大きな展開が使えて、タイが守備で前に出てきたところを

利用できればよかったですね。

 

ただ・・・基本的に問題点が解決してたかというと微妙ですね。

ただ勝ちは勝ちなのでよろこんどきゃいいんでしょう。

 

この試合の内容に関して他のひとの感想は正直興味がわかなかったので

解説の松木さんのことについて他人がどう思ったのか

調べました

 

つーか松木さん真面目な解説できるんですけどね・・・

 

 

 


うーん、あんまり出ませんでしたねー松木さんの迷言

でも今回は審判そこそこ普通でしたからね。

森重にイエロー与えたのは笑いましたけど。

 

やっぱ中田浩二がつまんないんですよね。

面白いこと一切言わないし中身のあることも言わないしw

玉乃もってこーい玉乃!!

 

 

ハリル監督のコメントでも入れときます

「この試合は心理的にコントロールするのが難しかった。1試合目の後、ものすごいプレッシャーがかかり、何とかそこから脱しないといけない状況だった。勝利は良かったが、こんなに決定機を作れたのだから、もっと取れたんじゃないかなと思う。心理面、メンタル面をもっと鍛えないといけない。こんなに決定機がある試合はないと思いますから。(原口、浅野。入れ替えた選手が結果)若さ、フレッシュさをもたらしたくて、原口や浅野らを入れたが、チームをほめて欲しい」

広告を非表示にする