読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Jリーグのサッカーのブログ、totoの予想からブックメーカー投資まで、

連絡先はお手数ですが、nearniya☆live.jp ☆を@に変えてメールください 免責 このサイトによっていかなる損害を与えたとしても一切の責任を問わないものとします。 このサイト重いかもです、ごめんなさい。それ以外の使いやすさを優先しています。

ボランチ高徳が初アシスト!!今季初勝利のHSV、高徳のキャプテン就任後は3戦無敗

 

 ブンデスリーガは4日、第13節3日目を行い、DF酒井高徳の所属するハンブルガーSVは敵地でダルムシュタットと対戦し、2-0で勝った。酒井はダブルボランチの一角でフル出場し、後半45分のダメ押しゴールをアシスト。今季13戦目で待望の初勝利を挙げ、酒井のキャプテン就任後は3戦負けなし(1勝2分)となった。

 開幕から12試合を終えて4分8敗と未勝利のハンブルガーSVだが、ここ2試合はいずれもドロー。初勝利への手応えを徐々に深めつつ、ダルムシュタットのホームに乗り込んだ。

 ハンブルガーSVは前半30分、左CKのセカンドボールを酒井が拾い、左サイドで細かくパスをつないでMFフィリップ・コスティッチが低い弾道のクロス。これをFWミハエル・グレゴリチュがダイビングヘッドで押し込み、先制点を奪った。

 1点リードで折り返した後半もダルムシュタットの反撃に対し、粘り強く試合を進めたハンブルガーSV。後半45分には右サイドでボールを受けた酒井がドリブルで左に流れ、PA内左のスペースにラストパスを通すと、MFマティアス・オストルツォレクが左足でゴールネットを揺らし、2-0と試合を決定づけた。

 前節・ブレーメン戦(2-2)でも2得点に絡む活躍を見せた酒井が今季初アシストを記録。新境地のボランチで攻守にわたる活躍を見せ、チームを今季初勝利に導いた。1勝4分8敗の勝ち点7で17位と、順位も一つ上げたハンブルガーSV。酒井のキャプテン就任後は3戦無敗(1勝2分)と、明らかに流れが変わってきている。

 

http://web.gekisaka.jp/news/detail/?204672-204672-fl

 

ショートハイライト動画は下からどうぞ 後ろの方に高徳のシーンあります。

https://cdn.video.playwire.com/21772/videos/5246007/video-sd.mp4

 

 

しかし高徳のポジションがw

まあボランチもやれるのはこういったチームでは重要でしょうね。

ただ相手はダルム、まだまだ残留争いに巻き込まれているでしょう。

なんにしてもまだ中盤。これからですね。

しかし、長谷部の次のキャプは高徳やもですねえ。