Jリーグのサッカーのブログ、totoの予想からブックメーカー投資まで、

連絡先はお手数ですが、nearniya☆live.jp ☆を@に変えてメールください 免責 このサイトによっていかなる損害を与えたとしても一切の責任を問わないものとします。 このサイト重いかもです、ごめんなさい。それ以外の使いやすさを優先しています。

Goal.com 鹿島るについて説明しだす・・・

 

鹿島アントラーズが世界王者の座を賭けてレアル・マドリーと対戦する。そんな鹿島に「鹿島る」という言葉がある。動詞のような概念のような言葉がSNS上に飛び交った……。いまさら「鹿島るって何?」と聞けないあなたのために、サッカーライターの川端暁彦が解説する。

 

 

 

FIFAクラブワールドカップも準決勝を終えて、決勝目前。Jリーグ代表の鹿島アントラーズが破竹の快進撃でこのファイナルまで辿り着いている。

 

準決勝のアトレチコナシオナル戦では、1点リードで迎えた後半の後半になると、他クラブのサポーターを含めてJリーグのファンの多くがソワソワし始めた。「これ、行けるんじゃね?」という空気感と共にツイッターなどで頻出したのが、「鹿島る」という動詞(?)である。

 

たとえば、『夕空のクライフイズム』の著者で、熱狂的なサッカーファンとして知られる漫画家の手原和憲さん( ‏@taharakazunori )は「いよいよ世界を相手に鹿島る時が来た…」と、つぶやいている。当然ながら、ここで疑問を覚える人もいることと思う。

そもそも「鹿島る」って、何?

今回はそれについて答えてみたい。

 

“鹿島る”ってなんだ?いまさら意味を聞けない現代サッカー基礎知識に迫る/コラム - Goal.com

 

答えてみたい・・・じゃねーよw

要は特に相手CKフラッグ付近で行うことを主とした露骨な時間稼ぎのことです。

あまりにもえげつない、勝利にこだわった、決して面白くはないプレーを

揶揄する俗語ですよ。

 

 

広告を非表示にする