読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Jリーグのサッカーのブログ、totoの予想からブックメーカー投資まで、

連絡先はお手数ですが、nearniya☆live.jp ☆を@に変えてメールください 免責 このサイトによっていかなる損害を与えたとしても一切の責任を問わないものとします。 このサイト重いかもです、ごめんなさい。それ以外の使いやすさを優先しています。

「早くピッチに戻りたい」…墜落事故を生き延びたDF

 

f:id:tiroru17:20161220210915p:plain

 

アラン・ルシェウ

 

「カドゥ・ガウショ(シャペコエンセのディレクター、事故で死去)は、僕にもっと前に座るよう言ったんだ。そしてジャーナリストは後ろに座るようにと。

 

僕はそうしたくはなかったが、それからジャクソン・フォウマン(生存者の一人)を見たら、彼が『隣に座れよ』と言った。

 

これは神だけが説明できることだ。僕が事故から生き残った理由はね。彼が僕を現世に引き戻し、二回目のチャンスを与えてくれたんだ。

 

何が起こったのかを聞いた時、それは夢のように思った。悪夢だ。

少しずつ彼らが僕に何が起こったのかを教えてくれた。僕はそれを理解し始めている。

事故のことは話さないように心がけている。ニュースを避けている。しかし、僕の見た僅かなものから考えれば、パイロットが拝金主義だったように思う。

 

ここに来られた時、まるで家に帰ったかのような感覚になった。約束したい。もっと多くの幸せを、このチームを与えたい。大きな努力とハードワークによって、できるだけ早くプレーに戻るつもりだよ」

 

http://qoly.jp/2016/12/18/alan-ruschel-talked-about-air-accident-kgn-1

 

・・・

私が何かをいうべきではないですね。

 

広告を非表示にする