読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Jリーグのサッカーのブログ、totoの予想からブックメーカー投資まで、

連絡先はお手数ですが、nearniya☆live.jp ☆を@に変えてメールください 免責 このサイトによっていかなる損害を与えたとしても一切の責任を問わないものとします。 このサイト重いかもです、ごめんなさい。それ以外の使いやすさを優先しています。

中村憲剛、悔いが残らないように

 

 36歳でのMVPは史上最年長。授賞式で「カズさん(三浦知良横浜FC)は別格で、36歳の自分はまだまだ」と話していた中村は、自身の将来については「わからない」と述べつつ、さらに前進していくことを誓った。

「先のことはわからないです。36歳でMVPを取るとは思わないから。30歳のとき、全然そういうふうには思わなかったし、35歳までやれているかもわからなかった。もう自分でもわからない人生だから、自分で一歩一歩踏みしめていくしかないなと思っています」

 そして、悲願の初タイトル獲得へ向け「このメンバーとスタッフでやるのも(最大で)あと2試合ですし、とにかく悔いが残らないように、勢いを持って臨むだけかなと思います」と意気込みを語った。

 川崎は29日に天皇杯準決勝で大宮アルディージャと対戦する。

 

http://www.soccer-king.jp/news/japan/emperorcup/20161225/531175.html

 

大島は間に合わんのかなあ・・・

最後は大島も見たいけど・・・

 

小林は戻ってきたので、大宮のような守備のしっかりしたチームには

意思疎通ができているメンバーがいいですね。

 

とは言え昨日の試合は大久保の発想についていけていない

小林が何度も見られましたが。

 

 

 

広告を非表示にする