Jリーグのサッカーのブログ、totoの予想からブックメーカー投資まで、

連絡先はお手数ですが、nearniya☆live.jp ☆を@に変えてメールください 免責 このサイトによっていかなる損害を与えたとしても一切の責任を問わないものとします。 このサイト重いかもです、ごめんなさい。それ以外の使いやすさを優先しています。

小林祐希2連勝貢献「チームの成熟感じる」一問一答

f:id:tiroru17:20161212183551p:plain

ヘーレンフェインの日本代表MF小林祐希(24)は、フル出場し、2連勝に貢献した。前半はボールに絡む機会が少なかったが、後半は長短織り交ぜたパスでゲームをコントロール。守備でも多くのボール奪取を見せた。2試合連続の逆転勝利に「0-1からひっくり返すというのは、力のあるチームじゃないと出来ないことだから。個人としてはすごくチームを評価して良いんじゃないかなと思ってます」と手応えを口にした。

 小林の一問一答は以下の通り

 -前半、小林選手としてもチームとしても少しパッとしなかった

 そうですね。前半、ちょっと高い位置を意識していたんですけれど、うまくいかなかったから、後半はちょっと下がってボールを受けて、前のスペースを空けようかなという感じでやり方を変えました。それがハマった感じです。

 -前半はちょっとチームとしての違和感があったのか

 思ったより(アンカーの)スタイン(スハールス)が前へガンガン行っちゃうから、後ろがセンターバック2人と、相手の2トップが2対2になっていた。(そのため)ボールを回せなくて、ロングボールを蹴って、セカンドを拾われてカウンターというのの繰り返しだった。

 もうちょっとスタインに下がってほしかったというのが1つ。そうすれば、真ん中のスペースが空くから(左ウイングの)サム(ラーション)、(右ウイングの)アルバ(ゼネリ)が入ってきた時にスペースがあったんだけれど、(空いたスペースに)スタインが立ってしまっていた。そのことは後半、スタインに「俺ら、ちょっと低めに(ポジションを)とって(中のスペースを)空けよう」と言った。後半はそこ(空いたスペース)にボールが入り始め、(左サイドバックの)ルーカス(バイカー)がフリーだった。俺が受けてルーカスというので、左サイドから崩せた。

 

全文はこちらから

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161211-01750518-nksports-socc

 

小林は順応できてきているようですね。

チームの調子が加入当初から結果が出たことがよかったと思います。

ただオランダリーグはゴールではないわけで、

これからですね。

ユース上がりで大切にされて育った選手ってあんまり海外で上手く

行かないんですよね。

小林はヴェルディからジュビロにいったことがよかったのかなと

宇佐美は海外から帰ってきて、ボールをいちいち返してくれる

ガンバに帰ってきたわけで、

でもまた海外行っても、いちいち宇佐美にボール渡しはしないんですよ。

それで、上手くいかないんですよね。

これは他の選手にも言えますが、

原口もそうで、いちいち原口にボールを渡そうとしてくれたりしないんです。

レッズだったら、もう一度原口に返してくれるところでも、自分で仕掛けて

行ってしまう。

これが日本人のサイドアタッカータイプがブンデスでそこまでの結果

を出せない一因ですね。

パスをそもそも出さないでドリブルで仕掛ける、

もしくはもうそのままの位置に居ても駄目なんで、裏を取りに必ず前に

行く。

そういうことをしていかなければいけません。

脱線してしまいました。

 

広告を非表示にする